導入事例

鹿野川主婦の店

有限会社鹿野川主婦の店は、12月18日より電子マネーサービス「rabbica(ラビカ)」の提供を開始いたします。店舗を利用されるお客様にとっては、精算時に小銭の出し入れをする煩わしさが減ります。また、店舗側では、釣銭の準備が不要となり、レジ処理速度の向上も見込めます。全日食チェーンは「電子マネーを導入したことにより利便性を高めたい」としています。

運営

有限会社鹿野川主婦の店

導入時期

2019年12月18日

利用機能

ハウス電子マネー

プレスリリース

https://www.arara.com/news/press/entry6382/

 

カード名称

rabbica

発行手数料

200円

チャージ上限

最大90,000円+プレミアム10,000円

この企業と同じ業種の事例

この企業と同じエリアの事例

独自Pay(ハウス電子マネー)の導入は
私たちにご相談ください

Contact
お電話でのお問い合わせはこちら
【平日】10:00~19:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
\3分で分かる!アララ キャッシュレス/
独自Payが注目される理由。